プラセンタ療法

ページ

当院では、プラセンタ療法を希望する方へ適切な用量・用法を検討致します。お気軽にご相談ください。

プラセンタとは英語で「胎盤」という意味です。

胎盤から抽出されたエキスの有効成分を、注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を「プラセンタ療法」といいます。新陳代謝を促進、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫力・抵抗力を高める等、様々な薬理作用をもっています。

プラセンタの主な効果

美白
シミの元であるメラニン色素の生成を抑えることでシミ・くすみを取ります。
保湿
高い保湿力で、長時間しっとりとした肌を維持します。
細胞の増殖再生
ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌を作ります。
コラーゲンの生成促進

肌の弾力を決めるコラーゲン生成を支えます。
血行促進

末梢の血行を促し、冷え性を改善したり健康で美しい肌を作ります。
抗酸化作用

老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり、中和したりします。
抗炎症作用

ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。
抗アレルギー作用

免疫システムを調整回復し、アレルギー反応を抑制します。
免疫賦活作用

免疫力を高め、強く健康な肌を作ります。
アミノ酸の補給

皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します。