超音波肌質改善・イオン導入

ページ

イオン導入・超音波療法によって皮膚を活性化します。

イオン導入とは、高濃度なビタミンCやトラネキサム酸を微弱電流で肌に浸透させるケアです。

導入剤に使うビタミンCにはメラニンを薄くし合成を防ぐ効果があり、トラネキサム酸は肝斑や赤みの改善に効果があります。

またビタミンCは、真皮の線維芽細胞に作用してコラーゲンの産生を促し皮膚にハリを与え、シワの改善、予防効果があります。肌への負担も少ないので、どんな肌状態の人にも取り入れやすい治療法といえるでしょう。

超音波療法では、1秒間に100万回の振動を起こすことにより皮膚組織の温度上昇を促し、血液やリンパの流れを良くし、肌細胞を活性化して新陳代謝を高めます。

さらに従来のイオン導入の効果に加えて、イオン導入では導入しきれなかった大きな分子のものや、イオン化されない有効成分も導入可能ですので、イオン導入と併用されるとより一層効果的です。